人手不足解消法!求人情報で他社を圧倒?

人手不足解消法!求人情報で他社を圧倒?

企業風土のイメージ

事業内容や取り扱っている商材から企業風土を求職者は想像します。ウェブビジネス関連の営業などは最新の情報を掴まなくてはいけませんが、プラント設備などの仕事は数年がかりで行うため、じっくりと焦らず進めていかなくてはなりません。このように、仕事の内容によって求められるスキルや人柄などは異なると言えます。

とはいえ、同じような職種でありながらも、社風が変わっているということも多々あります。会社の成り立ちが違うことによって、その性格も大きく変化するのです。例えば、元は公の事業だったものが民間事業に切り替わった企業と新規参入のベンチャー企業を比較した場合、その目線や行動パターン、ものの考え方も違います。そのため、企業風土は変わっていくのです。

企業の性格は、その企業に勤めていると意外と気付きにくいものだと言われます。そのため、カルチャーショックを受けることも多く、そこでギャップが生まれてしまうと離職に繋がる恐れがあるのです。そのため、企業風土をわかりやすく伝えることが重要視されます。どのような企業なのかを具体的に紹介することで、求職者は自ずとその企業風土をイメージします。そのイメージと実際の雰囲気を乖離させないことが鍵となるようです。